スーツの女性

古書の買い取り

たくさんのお札

古書はすでに絶版となってからだいぶ経つものを指すことが多く、古書専門買い取り店で引き取ってもらうことが可能です。年季の入ったものですので、思わぬ希少価値がついていることだってあるんですよ。

Read more

買い取り価格の査定

査定

古書の買い取りをおこなってもらう場合、いくらで引き取ってもらえるかの査定がおこなわれます。これは店舗によって違うため、しっかりそれぞれの店舗での買い取り金額を比較する必要があるでしょう。

Read more

捨てずに買い取りへ

がま口の財布を持っている女性

新たな家に引っ越す場合や、年末に家の大掃除をおこなう場合に、不要となったものを捨てる家庭も多いでしょう。
そのときは必要としていたものでも、時が経つにつれて触りもしなくなってしまいます。
もちろん大切な思い出が詰まった一品である場合は捨てることもないかと思いますが、多くの場合は捨てる決断を下すことでしょう。
しかし、本当にそのまま捨ててしまっていいのでしょうか。
最近はあらゆる物に対して買い取りサービスがおこなわれています。
捨てるべきはずだった物が、いくらかのお金と引き換えに買い取ってもらうことができるのです。
捨ててしまえば1円にもなりませんが、買い取りをおこなってもらうことで安いにしても確実に1円以上のお金を手にすることができるのです。

意外と場所を取ってしまいがちなのが書籍です。
最近は電子書籍も登場し、書籍の販売もあまり良くない状況が続いていますが、それでも自宅にたくさんの書籍が並んでいる方も多いでしょう。
読書をすることで、それまで知らなかった知識を身につけることができるのです。
読書は自身の世界を広げることができる素晴らしいものです。
しかし、読書のために購入した書籍というのは意外にもかさばってしまうものです。
文庫や新書一冊であれば薄いものですが、古書と呼ばれるようなものであれば、一冊でさえかなり分厚いものとなっています。
家に古書がたくさんある場合、それがなくなるだけでも相当なスペースを確保することができるでしょう。
いらなくなった古書を買い取りに出し、お金にすることで、自宅のスペースを空けると同時に儲けも出て一石二鳥ですよ。

買い取りの方法

一万円札

古書の買い取りは、店頭に不要となった古書を持っていく他に、出張買い取りや郵送買い取りがあります。店頭にわざわざ古書を持ち運ぶことなく、簡単に買い取ってもらうことができる、便利なサービスとなっています。

Read more